カテゴリ

2010年06月05日

コメントの受付を停止しました。

しばらく放置しているこのブログですが、コメントにスパムがくるので、コメント受付を停止しました。トラックバックも停止しています。
検索からここを見にきてくださる方ありがとう。コメントを書けなくてすみません。
今後も記事を書く予定はないですが、過去の記事などどうぞ読んでください。
posted by DJ N.A.M.I. at 10:04 | Thinking,etc.

2009年03月23日

さて。

さて、
このblogも放置しているのですが、アクセス数を見ると依然として沢山の方が訪問されている訳で、無益なチェックをさせてしまうのは申し訳なく、放置したままなのは良くないと思いちょこっと書きます。
私、当分イベントをやらないのでここに書くべきことがないのです。また自分の日常や日々考える事等を書こうとも思わないし、最近は自分の持っている関心の方向が以前と違うので、当分(たぶんずーっと)このblog に何かを書かないと思います。今まで読んでくれた人、またイベントに来てくれた人、手伝ってくれた人、頑張ってくれたdjの子、本当にありがとう。(ってお別れじゃないんだけど。。)
また何かイベント等やろうと思ったらやるかもしれないけど、先の事は未定ですから。

当分ここ引っ越し先の田舎でお気楽な生活を続けてます。
ではまた、いつかね。
posted by DJ N.A.M.I. at 14:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | Thinking,etc.

2009年02月24日

photo,Feb'09

PHUNK!!!のphotoはこちら
http://www.phunk.jp
http://www.flickr.com/photos/phunkphunkerphunkest/sets/72157614380167656/


sound check
sound check.jpg


nami300-2.jpg
次はいつになるのかな。どんなイベントにしようかな。
ゆっくり考えよう。
次はmixer,Allen&Heathでやろうかな。周波数帯域が格段に広い事に気付いた。
今はどれもこれもカットされてるからそういう音を聴いてみたいです。



221l2.jpg




221l.jpg
解像度の荒いフィルムみたいな写真
posted by DJ N.A.M.I. at 23:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | Photo

2009年02月23日

土曜のPHUNK!!!

ご来場の皆様、ありがとうございました!
カラーズは場所を知らない人が結構いたりするのですが、でも沢山の人が来てくれていい感じのパーティになりました。人の入りも早く、フロアは今回は早い時間から、人は未だ少ないけどすでに盛り上がって楽しくなってたし、ラウンジのdjも楽しそうに回してていい雰囲気を作ってくれました。前回カラーズでやった11月Regisの時と同じくらい沢山の人が来てくれてました。
今回気がついたのだけど、ラウンジのdjが楽しそうで、ラウンジでやる人にはその人なりの楽しい音の世界があるんだなと感じる事ができた。(今更ですけど)
自分はしばらくイベント開催は休もうかな思ってたんだけど、今PHUNK!!!はいい状態なわけで、つまり、新しいお客さんも増えて来てるし、共通の音の関心を持つ人と知り合ったりといい状態になってるわけで、そうするとあまり間を置かないで続けて行くべきなんだろうなぁとも思ったりもします。
もうしばらくやらないことにしようと思ったり、やっぱり隔月でやるべきかな〜と思ったり、さっぱり決まりません。

今回SUDO さんは今まで聴いたのと違って意外なことに、おとなしかった。フロアの子が、今日SUDOさんずっとこんな感じ?ちょっと言ってきてよ、と言うので、もっとうるさくしていいですよ、とブースに言いに行った。すみません。。
まあ、そういう時もあるのでしょう。
GO HIYAMAさんの時は、またフロアにいる子に、これがインダストリアルなの?って聞かれ、い、いや〜どどうかな、、と答えた。GO HIYAMAさんの選曲はインダストリアルとかハードミニマル一直線というよりは、堅実なテクノという感じでした。その時その人がかけたいものがあるのでしょう。こちらの予測とはちょっと違うってことは多々あるものです。
私もミニマルテクノかけだすかもしれないし。(たぶんないけど)
さて私は、引越してから全然音を出してなかったので久々djする感じだったんだけど、やっぱり自分なりのセットでやるのはおもしろい。
イベント終わって翌日になっても、頭の中でかけた曲が鳴ってて、まだ聴き飽きてなく、面白いセットだった、もう一回全く同じことをやりたいと思ったりする。(やらないけど)
準備としては、新たにインダストリアル系の音を沢山DLしてたんだけど、なにかエッジの効いたというかスムーズでなく引っかかりのある、一筋縄ではいかないものが面白くて、結局ほとんどアナログですでに持ってるノイズ多めのトラックを使った。ざくざく交換し1時間で20曲使った。(普通テクノの人で1時間14〜5枚、ハウスの人で12〜3枚くらいじゃないでしょうか)
どうせやるのならと遠慮なくうるさいものでセットを組んだ。
実際サウンドチェックで鳴らしてみると、ほんとひどい音で、歪んでうるさい音がごっちゃり入ってて、キックが曖昧だったりで、いや〜ひどい音だな〜と思うと同時に、おもしろい、と思ってるんだけど、でもやはり、なんとなくPAの人とか遊びに来た人にうるさくてすいません、とちょっと思っていて、実際そう言ったりする自分が卑屈。でも好きなようにしかやらないんだけど。
私は自分の望む音の感じというのがあってサウンドチェックの時PAの人に言うんですが、今回のこの音でこの要求するのは難しいこと言ってるのかも、、と思いつつ、でもやはり希望を言い、、対応していただいたようです。謝謝。
それにフロアに人が沢山入ると人が音を吸収してサウンドチェックの時よりは音が締まって聴こえるという事もあるでしょう。dj終わってからフロアで遊んでた子に、うるさくなかった?と聞くとぜ〜んぜんという答えだった。
私が気にしているほど歪んだ音に対して抵抗を持っているわけではなく、楽しく踊れてるようだった。フロアから人が居なくなるということも無かったし。PHUNK!!!に来る人達、ちょっと慣れたのかも。よい傾向です。
シュランツ等を重ねるのはほんとピッチをあわせるポイントをつかまないと、フロアの音はひどいことになるかもです。ロングミックスする場合ですけど。
私的には音を重ねてノイズの中にビートが浮き立つポイントをつかんでグルーブをつくる、というのがおもしろいです。dj中そんなことをしてました。
家では、もっとテクニカルな事やフェーダーで遊んだりできてたけど(言い訳、、)、現地では前述の事をやるのに家でやるのより時間がかかり(といっても作業としては超短い時間なんだけど)全然余裕無かった。練習ってやはりしたほうがいいんだなと思った。
でもフロアにいた子は、色々やってたねと言ってた。たぶんイコライジング*と、若干音で遊んだとこがあったからそれだと思う。それに私は両方の耳でモニターしてるので、フロアに出てる音と、mix前とかmix中の音をボタンでこまめに切り替えて聴くから、他のdjより手がちょこちょこ動きます。
やっぱり今の所レコードがおしろいです。好きな所で好きな音を一瞬で選んでカットイン*できるし、音の重なり方を微妙にずらすと音の感じやグルーブが変わる面白しろさがある。まぁ、そういう事をフロアの人はいちいち耳をそばだてて聴いてないと思うけど、音の印象や何となく感じるグルーブやメリハリに出ます。
*イコライジング:mixしている2つの曲の、高、中、低音を足したり引いたりして組み合わせたり、調整したりする。
*カットイン:リズムに合わせて今かけてる音にもう一方の曲の音をSE(サウンドエフェクト)的にシュパッと滑り込ませたりする。スリリングで面白い。

マーサ達のコスチュームもよかった。
私は、ゲイパーティによく遊びに行ってたので、彼等(彼女等?)が全然違和感なくむしろ居る方が楽しいというか落ち着く感じがする。
私はゲイじゃないんだけど、ノンケパーティはゲイパーティに比べると遊んでいる人が地味というか殺風景でなんとなくくすんだ感じがして物足りなく感じてました。たぶんクラブでの遊び始めがマニアックラブで、土曜の夜から踊り気が付くとアフターになってて回りの半分はゲイピーポーという風景に慣れていたからだと思う。それにゲイの人と話すのは楽しいし、かわいいし、いけてる子が多いし。
PHUNK!!!はノンケパーティなのでノンケからすると見慣れない派手な人がいて異次元空間出現て感じかもしれないけど、私的にはその方が面白いしほんとになぜか違和感が全然ない。ちなみにマーサはノンケですが。。
色んな人が居た方が絶対おもしろいです。

写真はできしだいアップ。今回カメラマンが風邪で来られずスタッフが撮ったのでもしかしたらあまりアップできないかもです。
さて次は2、3月はお休みし(休みを決めるのは早い)、いつにするか決まったらまた書きます。

皆様、今回もPHUNK!!!においでいただきありがとうございました!
PHUN!!!サイトからゲスト登録してくれた人達もありがとうございました!
次回また刺激的でエキサイティングなパーティをやりたいと思っています。楽しみにしててくださいませ!


再びR−9さんがこの前のPHUNK!!!について書いてくださってたのでリンクしておきます。
ありがとうございます。
凄い詳しいです。この人のblog、情報量多いです。こういう人の情報や活動がシーンを作っていくことになるのかもしれないですね。
http://www.epxstudio.com/blog/2009/0222_phunk-at-colors-studio.html
posted by DJ N.A.M.I. at 15:05 | Comment(4) | TrackBack(0) | PHUNK!!!, DJing, photo, music.

2009年02月13日

2月21日(土)PHUNK!!! @COLORS STUDIO

最近Beltramはどんなの作ってるのかなと思いmy space見たら06年のLive映像があり。
このアムステルダムのGashouderってハコ(アリーナ)凄い!映画観てるみたい。現実にこんな事が行われていたとは!
花火が頭上を飛び壁に当たって砕ける!Beltramの音かと思ったら放射器のノイズや花火の音だった!
花火が「未知との遭遇」のシーンみたいだ!

Joey Beltram @ Awakenings, Nov. 24, 2006


このAwakeningsというパーティ、Go Hiyama さんも出ておられました。そして4月にもTakaaki Itohさんとライブ出演予定です。このAwakening@Gashouderで!すごいー!花火飛ぶのかな。
その前に、来週西麻布の地下3Fでちょっくら遊んでってもらうということで。。
来週GO HIYAMAがPHUNK!!!でDJですからー!(意気揚々)
(この4月のAwakeningsはJapan special で他にも日本の著名なDJの方々も出演です。)
ちなみに 明日土曜日このAwakenings ってパーティが開催され、出演者は下記です。
行きたいよ=!!
Area 1: Applescal, Radio Slave, Carl Craig, Cari Lekebusch, The Advent & Industrialyzer, A.Paul
Area 2: Minidell, Wighnomy Brothers, Josh Wink, Paul Ritch (live), Marco Carola
Area 3: Anoesjka, Joey Beltram, Solid Decay (live), Robert Hood, Acid Junkies (live), Marco Remus & Spark Taberner, Boris S

Awakenings HP
http://www.awakenings.nl/

私、久々に、世の中にはすばらしい事があるんだなぁ、と思った。でもとっても遠いところで行われているのね。アムステルダムと日本の文化の差は大きいんですね。。井の中の蛙、大海を垣間みました。。まさにAwakening!

ささ、来週は世界のカントリーサイド、極東日本で、世界共通の音でPHUNK!!!ですよ!
今日は上にも出てるThe Advent,Industrialyzer, A.Paul辺りの音を買いました。
この辺りのIndustrialな音はJunoのテクノチャートでずっと出てた。日本で聴けるパーティめったにないけど。(なにげにアピールかしら)
でも近頃ようやく、こういう音、マッシヴでインダストリアルな音とかハードで歪んだ音を好きな人達がいるってことが分かってきた。日本人にも優れたクリエイターがいるし。
まぁ、なんでもだけど情報に流されるんじゃなく自分の好きな事を見極めてやるのが一番ですね。(自分に教訓)

来週のPHUNK!!!イベント内容はこちらをご確認ください。
http://www.phunk.jp

09phunk221full480.jpg

カラーズの入り口は、まさにビルの勝手口って感じだけど、そこから地下へ潜ってください。クラブの匂いがしてきますから。

ディスカウントリスト受け付けていますのでお気軽にどうぞ!
http://www.phunk.jp/category/4547283-1.html

DJ SUDO さんはまたあの狂いそうなハードテクノなんだろうかw
昨年、年末のSaloonでもおかまいなしにぶっ飛ばしておられましたww。
去年ほとんどクラブ行かなかったけど、良かったのはD.A.V.E.とDJ SUDO だった。

ところで、djと制作もやっているR-9という方が去年Regisの時のPHUNK!!!の事をblogに書いてくださっていたのを発見、でリンクしておきます。ありがとうございます。
http://www.epxstudio.com/frontline/2008/11/regis_japan_tour_at_colors_studio.html
「なにこのパーティ!!おかしい!!!」ってマジ嬉しいわ。ラウンジのDJにまた、緩くしないように言っておこ。

では来週、楽しんでください!
あ、テキーラサービスあります(でも短時間でなくなると思われます)。異次元の何かがが現れる模様です。
イベントの事を書いたりしてると楽しみになってくる。
出演者のおかげですね。
では来週〜!
posted by DJ N.A.M.I. at 22:20 | Comment(2) | TrackBack(0) | PHUNK!!!, DJing, photo, music.

2009年01月21日

ご無沙汰しておりました。来月PHUNK!!!です!

引越してのんびりしてたら次のPHUNK!!!までもう1ヶ月。
やっとブログを書く。
日々、生活が快適。近頃、早寝早起きです。田舎は静かで、空気がきれい、空がきれい。食事がおいしい。
犬も家が広くなってうろうろ。起きている時間が多くなってる。

さて、今回のPHUNK!!! には、知る人ぞ知る、あのGO HIYAMAさんが出演します。
レコードのリリースでも目にしていたし、Juno DL では、テクノチャートに長い期間入っていて、この人凄いなー、と思っていました。もちろん、音はすばらしいインダストリアルハードテクノで、こういうかっこいい音をやってる人に出てもらえたらいいな〜と思ってました。レーベルのAudio Assault等持ってる人多いんじゃないでしょうか?
で、タイミングよく実現しました!
別名義LisMもリスニングタイプのすばらしい作品でじっくり聴きたい所ですが、やはりPHUNK!!!ではハードテクノをやってもらいます。
海外でのライブアクトにも定評があり機会も多いようですが、DJでの出演です(ご本人も希望で)。
ライブもいいけど、DJだと2時間色んな音を聴けて踊れるという魅力がある。ご自身のトラックも出てくるだろうし、。ライブとはまた違う長時間のセット楽しみです!!

海外でのリリースも多くその実力を認められている日本人アーティストは他にもいますが、なかなか日本でそのplay を聴く機会がありません。
なので、なるべくそういう人に出演していただきたいと思ってます。

といっても今年のPHUNK!!!は自分の都合や考えによって開催を企画する感じになりそうですが。。
自分はイベンターをやりたい訳じゃないからそれでいいんじゃないかな、とさっき思った。
考え方の転換です。自分的にはようやく自覚するに至ったパラダイムシフトです。実は多くの人が気付かないまま入り込んでいる、ある価値に従って行動していることを、自分はしないだろうということでもあります。人はある欲望にしたがって動くものなのだけど、自分の欲望は多くの人が持つ欲望とは違うんだなということを実感する今日このごろです。
なんて、ほんとうは一言で簡単に言える事を理屈っぽく言ってみた。なんか考えてるっぽく見えるじゃん。その一言は、言えない。。(そして考えてみたら一言じゃなかった。。)

まあまあ
なにはともあれ、
2月21日!!! 楽しみです!

さて私も機材セッティングして準備しなきゃだ。

詳細や他の情報はまた後日。

イベント内容はこちら。
http://www.phunk.jp
posted by DJ N.A.M.I. at 22:33 | Comment(2) | TrackBack(0) | PHUNK!!!, DJing, photo, music.

2008年12月28日

今年もありがとうございました!!!

今年最後のPHUNK!!! ご来場の皆様ありがとうございました。
実は今までで一番気を張らずに気楽にやりたいようにやったイベントだった。
集客は気にしなければいけないんだけど、集客を考えてイベントを構成するのではなく、ただ聴いてみたい関心のあるDJをゲストに呼び、自分も遊ぶつもりでイベントをやった。なので、もしかすると今までで一番楽しめたのかもしれない。いろんな事に気を使わなかったのです。で、人のリスト書き忘れたりもしたけど。。
で、出演者が少なめなこともあり、ドリンクチケットが十分にあって、DJ終わった後は、皆でテキーラ突入だった。
SUDO さんは、サウンドチェックの時にその音を聴いて、私はもうにやにやしてしまいました。
来てる人達はほとんど知り合いで、自分的には久々酔っぱらいのクラビングをしたような感じだった。
オーガナイザーとしてはちょっと力足らずだけど、楽しかった。
SUDOさんにしつこくアンコール要求した。。
イベントをやって収益を上げるとかお客さんを呼んで成功させるということは二の次にして、自分が楽しめるかどうかが重要だった。
もう、ハコ借りてDJ 呼んで遊ぶって感じの、考えてみればちょっと贅沢な遊びをしたという感じです。
だから楽しかったのです。
参加してくれた皆さん、来てくれたお友達の皆さんありがとうございました。
SUDO さんにはまた出ていただきたいです。次は飲み過ぎずに聴こうと思います。

これからのPHUNK!!!は、独自の路線を進みたいです。
ゲストには普段聴く機会のあまり無い人なんかも呼びたいと思っています。
そして、次のPHUNK!!!は、1月お休みして、2月から。
2月21日(土)カラーズにて開催です!
詳細は決まり次第アップします。お楽しみに!

さて、今日はUNITでCLUB MUSEUM です。
デトロイトテクノの大御所、OCTAVE ONEが来日!LIVEをやります。
私はSaloonで、少し緩めのテクノを回します。
BPM130くらい。(PHUNK!!!では145〜155くらい)
是非遊びにきてくださいな!

今年も聴きに来てくれて、またblogも読んでくれてありがとう。
来年は、郊外で新しい年を迎えます。
さてさてどんな年になることやら。

では皆様良いお年をお迎えください!


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

CLUB MUSEUM
“The SOUL of DETROIT”
New Album Release Party!

Open 23:30
Door:4000yen. Adv 3500yen.

SPECIAL GUEST LIVE : OCTAVE ONE (430 WEST)

DJ :
KIHIRA NAOKI
ROK DA HOUSE
TARO SUGAWARA
VJ :
AUTONOGRAPH
RAYSCAPE

SALOON (B3F)
LIVE : A.Mochi (Figure / WaveTec / Mote-Evolver)
DJ :
DJ SUDO (HOUSEDUST)
N.A.M.I. (PHUNK!!!)
YYOCHINN (DORMITORY K)
YU KIYOMIYA(CAGE)

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
posted by DJ N.A.M.I. at 16:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | PHUNK!!!, DJing, photo, music.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。