カテゴリ

2007年11月29日

11/23PHUNK!!!photo

UIROHさん
11uirohb.jpg

N.A.M.I.
11nami1b.jpg

B1deco
11decob.jpg
posted by DJ N.A.M.I. at 17:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | Photo

2007年11月27日

先週のPHUNK!!!

先週もありがとうございました!

いいパーティだったと思います。
今月もフロアが最後まで人でいっぱいでした。
私的には踊りだすと動きたい方なのでちょっと窮屈なのですが、あのくらいの混み具合がちょうどいいと言う人もいるみたいです。
シンカワさん、ナミ、ウイローさんの順にplayし、シンカワファン、ナミの時も踊ってくれる人、ウイローファン、とフロアはず〜っと密度濃く、楽しい雰囲気で満たされてました。
テンションアゲの人がブースの前に乗り上がってて超楽しそうなんだけど、針飛びしやしないかとちょっとひやひやしました。
でもブースに張り付いてのぞいてる人がいるのはそれはそれで構わないし、目の前で踊ってる人の反応がよくわかって、ブースとフロアの人が近いのはやっぱり楽しいです。
シンカワさんのplay前に、ブース前で足のストレッチしてる人がいて笑えた。おしっ踊るぞーみたいな。
シンカワさんはハウシーなグルーブ感ありでした。ご本人もplay中になにげに踊ってて楽しそうでした。
ウイローさんは、私のかっ飛ばしシュランツ爆音をマイルドに調整し、ファンキーなのりでいつまでも踊り続けられるplayなのでした。実際フロアの人達はずーっと踊り続けてました。
シンカワさんやウイローさんとご一緒できるのは本当に勉強になります。

私はBPMは140〜148でした。
シンカワさんから繋いだときがもう140です。
充分速いけど、そんなに速く感じなかったはずです。やはり流れですね。
私のもっているシュランツのレコードはほとんどが140以下ではかけられないしかける場所もないのでかけません。
速い、速い、と言われるので速さについて人がどう感じるのか気になっていたので、playが終わってらら聞き込み調査したところ、今回は速いと訴
える人とちょうどいいという人が半々くらいでした(当社比)。若者と女子は、ちょうどよかった、みたいです。なので速いと訴える人も、たぶん体調をちょっ
と調整すればBPM145とテキーラで、かっ飛べるはずです。頑張ってください!
でもあまり速くはしないつもりでいますのでまた是非トライしてください。

シュランツに関しては、もう今は少し違う音のリリースを待ってるというところです。

「レコードレビュー総なめ」らしい、Julian Liberatorのまさに"Funky"のAlex Calver remixは前回も今回もかけたけど、やっぱり楽しい。おもしろくてブレイクで笑いがこみあげてくる。
それから、2004年にマニアックで聴いて買ってた"Schranz on me"(Call on me のschranz
remix)も今回もかけたけど、皆が凄く楽しんでくれる。私はエフェクターかけて遊んだりして楽しいです。schranz
remixによってアップビート(裏拍ののり)になっているのが良いです。

私はシュランツの何が好きって、音もですが、アップビートなのです。
シュランツというジャンルは、歪んだ音や速さが話題に上げられますが、私はシュランツの意義は、4つ打ちのテクノダンスミュージックの中にアップビートののりを持ち込んだことだと思います。
なので、私は自分のパーティでは、シュランツをかけても、ノイジーでうるさくひたすら速いものはかけません。シュランツというループミュージック
独特の良いアップビートのグルーブのもの、そして、ノイズというよりはハードで良い音のものを選んでかけてます。(つもり〜。。。)

なので、体力補充してまた踊りにきてくださいな!!!

来月、年も押し迫った12月28日(金)は、忘年会シーズンまっただ中。PHUNK!!!も忘年会です!!!
今年PHUNK!!!に出ていただいたDJのほとんどが出演してくださいます。
私は早めに回して、後は遊びます!

また楽しみましょ〜!!!


PHUNK!!! 〜忘年会〜

2007.12.28.Fri.
@Module
open 22:00
door : 3000yen1d, 2500yen1d(w/f)
sound: Hard Techno,Techno

B2 :
Resident: SHINKAWA, N.A.M.I.
UIROH (PIMP)
ROK DA HOUSE (CLUB MUSEUM)
TAKUYA KASHIWADA (Asian Dynasty)
YYOCHIN (CHEST!!!/DORMITRY K)
YOSHMI (PHUNK!!!)

B1:
Noric (form/PHUNK!!!)
'NOV' (PHUNK!!!)
CHEN UH REN (PHUNK!!!)
Satoyan (DANKETECH)
MASATO (MAD DENTIST)
AKIMASA (Hype-R)
Jorge (ovary/BLACK BOX)
Torihan

Deco: Oshima Elec Sogyo (atom box/DORMITRY K)

☆先着30名様にテキーラサービス!!!
posted by DJ N.A.M.I. at 02:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | PHUNK!!!, DJing, photo, music.

2007年11月13日

来週PHUNK!!!です!!!

先週久々 Yellow、ダニー・クリビット行きました。
bnmの14周年アニバーサリーでした。
bnmのパーティでは、body & soulにしても、渚にしても、感動されられたことが数々あり、音創り、パーティ創りの姿勢に敬服してました。
簡単にいうと、このパーティでやられた事が多々あり、そのオーガナイザーを超カッコいいと思う訳です。
日本のクラブカルチャーを創ってきた人の一人であり、今後もその役割を担うべき存在だと思います。

さて久々に行ったYellow、フロアは朝開き、いそいそとフロアに続くラウンジに入ると、もうその音の良さを感じます。混じりの無いきれな低音がラウンジまで響いていて体がしびれるようだった。
お酒も進む訳で、記憶が切れ切れになってしまった。
朝合流した友人達と、遊び、飲み、午後また合流し、気がつくと夕方、だらだらとのんきに過ごしたのでした。

パーティでやられる、というのは変な言い方だけど、そのときの感動がはっきりと記憶に残る体験をした、ということです。
それは自分のコンディションにもよるけど、パーティとDJが良くなければあり得ない体験です。

来週のPHUNK!!!からレジデントで参加してくださる、DJ SHINKAWAさんも、自分にとっては、やられたDJの一人です。
というか、この人は本当にいい!と思える体験をさせてくれるDJは私の中では本当に少ないです。
(それは、そのDJがいい、悪いというのでなく、私自身の音の好みやグルーブ感がはっきりしているので仕方の無い事だと思います。)

3年くらい前、まだ人前であまりDJをやってない頃、クラビングをしていて、何かいつも今ひとつ、というか、クラブで音の体験はこんなものじゃないはずだというちょっといらだちの様な欲求不満を感じていた時、マニアックラブのアフターアワーズでSHINKAWAさんを聴き、それが本当に良かったのです。自分はこういうDJを聴きたかった!と思った。
その彼のプレイは、ハードテクノではあるけれど、後半グルーブがファンキーに変化していき、いつまでも踊り続けられるものでした。踊るのが楽しくて止まらないという感じです。
終わっても人がなかなか帰らなくて、実際もっと踊っていたかったし、ブースの前にはSHINKAWAファン?が集まってて、私はその人達が少なくなるのを待ってブースにいる彼に握手してもらいに行きました。
その日のプレイが本当に楽しかったのだという事を伝えたかったし、ミーハーなのかどうしても握手したかったのです。
それ以前に、SHINKAWAさんの3枚がけの凄いプレイ聴いてたし。あれはほんと凄かった。
去年、カラーズで始めて新川さんと話す機会があった時、その時のプレイがどんなにかっこ良かったか興奮して一気に話した。初めて話せてかなりアガってました。

そういう方と、自分が一緒にプレイできるとは思ってなかった。
ただ、あのいいプレイを聴いて、自分の中に彼と一緒にプレイをするイメージが浮かんだ事はありました。もちろん、あー無理無理、と思ってたけど。

SHINKAWAさんは、多くのremixやDJmixをリリースして来た人ですが、これからまた新しい段階、方向に向かわれるのかもしれない、とも思う。
PHUNK!!!の音の方向性に共感していただけ、快くレジデントを引き受けてくださいました。
私は今までの新川さんも好きだけど、これからの新川さんも楽しみにしています。

来週11月23日は、ゲストに、アフターアワーズやハードテクノパーティでオファーの絶えないUIROHさんも迎え、私にとって非常に贅沢なメンバーでの開催となります。

そして12月は今年PHUNK!!!に出演いただいたDJの方達に出演していただき、まさにPHUNK!!!の忘年会となります。
年内は多くのDJの方達に参加していただき、盛り上げていただいて、来年最初のPHUNK!!!では、レジデントSHINKAWAさんに2時間たっぷりDJをやっていただく予定です。N.A.M.I.も頑張って2時間やります。

年末、年始はそんな感じで、これからのPHUNK!!!の音やパーティ作りを模索していきます。

是非遊びに来てくださいね!!!

では、来週のPHUNK!!!内容です!!!

PHUNK!!!

2007.11.23.Fri.(Holiday!)
@Module
open 22:00
door : 3000yen1d, 2500yen1d(w/f)
sound: Hard Techno,Techno

B2 :
Guest : UIROH(PIMP)
Resident : SHINKAWA, N.A.M.I.
DJs: 'NOV'(PHUNK!!!), Noric(form,PHUNK!!!)

B1 :
Satoyan(DANKETECH),CHEN HU REN(PHUNK!!!), NAO(RahRah/UltraLounge), Lisaxxx(JOYSOUND/サイババ東京)

Deco: Oshima Elec Sogyo(atom box,DORMITRY K)
Projection: Mardomari


more info.discount info. (pc&mobile)
http://phunk.iflyer.jp(pc&mobile) 
Module
http://www.clubmodule.com

※要写真付きID
(写真付き身分証は住民票のある区市町村で発行してもらえます。作っておくとクラビングに便利ですよ)


ハードテクノの多様性を探求するパーティPHUNK!!!。
PHUNK!!!では、かつてのPunkムーブメントのような、既存の音やカルチャーに反抗するアグレッシブな姿勢を尊重すると同時に、Funkの様な、クラバーが体感し楽しめるグルーブ感を大切にします。PHUNK!!!は、オーディエンスに常に新たな音の問いかけをし続け、そして、楽しくも時に大きな感動や音の快楽の得られるパーティを目指しています。
'06年アフターアワーズとして始まったPHUNK!!!は、この11月より、ResidentにDJ SHINKAWAを迎え、第4週金曜日のマンスリーイベントとして新たにスタートします!!!
日本のクラブカルチャーにおけるhard houseシーンを牽引し、数々のremix workやcompiration mixリリースにて熱く支持されるSHINKAWA、変化し続ける technoの中でもhard な音圧やグルーブを追求し独自のセットを展開し続けるN.A.M.I.、そして幅広く個性的で楽しいレギュラーDJ達。PHUNK!!! の今後の活躍にご期待ください!!!
PHUNK!!!はこれからも音楽を愛するクラバーの皆さんが、気楽に楽しめ、また熱く、時にdeepな体験のできる場でありたいと願っています!!!これからのPHUNK!!!にも乞うご期待です!!!


SHINKAWA (PHUNK!!!)
http://www.djshinkawa.com
'93ロンドン帰国後DJ 活動開始。伝説のTHE PRIVATE PARTY@GOLD、JUMPIN@DELIGHTでのオリジナリティ溢れるDJingによりその名はクラブシーン全体に知れ渡った。
2000年前後にはオーストラリア、UK、中国、アムステルダム等においてツアーを行い、かの著名なハードテクノレーベルNukleuzとのコラボレート作品や、Tidyからのメガミックスリリース等グローバルレベルでの活動も精力的にこなす。また、After Hours@Maniac Love、CROSS OVER、END UP等では常にクラバーをフロアにロックし続けた。
ハウス、テクノ、ワープといったジャンルを独自の表現方法で自由に操る彼のサウンドは、リスナークラウドの一人一人に新鮮な感動を与え続けている。


UIROH (PIMP)
http://mixi.jp/view_community.pl?id=20773
「グルーヴィー」この言葉を彼ほど感じさせるDJはまずいないであろう。フロアー重視型なのは勿論のこと、常に進化をどん欲に求めるプレ イは最重要テクノスピンマスターの一人として、シーンを引率してい る。
類い稀なるセンスと繊細なテクニックのもとに生み出される独自の世界は常に高い評価を得、ジャンルを超えた新しい音へと昇華させ絶大な 支持を得ている。
伝説のクラブManiac Loveでは長期に渡るレジデンシーを勤め、 現在ではMAGO、AGEHA、ASIA、ROCKWEST、COLORS STUDIOなどのクラブで多数 のレジデンシーを持つ。「渚」、「メタモルフォーゼ」他の野外大型レイヴにも参加し、好 評を博している。
また、2006年より自ら主宰するアフターアワーズ「PIMP」(2 月より渋谷AMATE−RAXI)を始動させ、今では東京を代表するアフターアワーズへと成長。昨年はDJ Q‘HEY氏のアルバムに参加。楽曲制作にも力を入れている。


11phunk.jpg
posted by DJ N.A.M.I. at 17:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | PHUNK!!!, DJing, photo, music.

2007年11月02日

10/26,PHUNK!!!photo

PHUNK!!!
2007.10.26.Fri.
@Module
B2
Guest: XAVIER MOREL
Resident: N.A.M.I.
YYOCHINN, Norita
B1
CHEN HU REN, SHOTA, Torihan
Decoration:Oshima Elec Sogyo
Projection:maedomari


Oshima Elec Sogyoのデコレーション
26deco4.jpg

ちょうどハロウィンの時期だったので、カボチャ風デコ
26deco5.jpg


ラウンジのデコレーション。美しいです。
11deco2.jpg

26deco6.jpg


Xavierはplay前からのりのりで、
11xavi3.jpg

play中はこんな感じ。テキーラ飲みつつplay..
11xavi1.jpg




私、、、。
11nami,xavi2.jpg
このあたりは130だが、、

11nami2.jpg
このあたりは150いってる。。

11nami1.jpg

楽しかったです!
posted by DJ N.A.M.I. at 14:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | Photo

BPM130〜150でした(改訂追加日記)

先日のイベントの事を書きかけのまま、ログアウトしてました。読んでくださった方すみません。。
もう一週間経ってしまいましたが、あらためて先週のPHUNK!!!の事書きます。

26deco5.jpg

ご来場くださった皆さんありがとうございました!!!
いままでやった夜のPHUNK!!!の中で一番盛り上がってたと思う。
来ていた人達が、とても踊り好きな人達だったようにも思う。
フロアは早い時間から沢山の人で、Xavierで非常に盛り上がり、その後私で、結局BPMは150いきましたが、皆さん全然平気で凄く楽しそうだった。終わっても帰る気配全然なしで、すごく元気!アンコール3回で、なんとか終了に。
楽しかったです!!

11xavi1.jpg

私は、Xavierの音を意識してつなぎつつ、徐々に飛ばしてったのでした。
こうやりたい、と思ってるようにできて面白かったし、フロアの人もすごくのりが良くて反応がよく、楽しかった!

BPMはXavierからつなぐときは130で始め、抑え気味な感じで、それから、
エレクトロで実験的なMoterかけてみた、ら、フロアの人は乗りました。
それから、ハードシカゴかけたら、フロアの人、弾んだ。それから、ハードディスコ、ハードミニマル、この辺りから BPM140、でシュランツ少々、ハードミニマル、と進み、もう止まりません。
これかけてみようと思ってたアグレッシブな曲があり、それはキック以外ノイズでできていて(スネアもハイハットもない)しかも10年以上前のレコードなんだけど、その曲(?)から意図的にBPMを150にしました。
ノイズな音が好きな人が集まってる訳ではないから、家でそのレコードを選ぶ時少し躊躇したけど、でも私はこの曲は凄い!と思ってたので、かけることにしました。自分的にはぞくぞくするノイズです。
で、フロアの人は全然ひるむ事無くのり続けてました。
そこからはシュランツとUKのハードテクノで最後まで飛ばした。
ゲストはXavierだったけど、BPM150全然ありのパーティだった。
みんな踊る事を凄く楽しんでた。
いいパーティだった。
皆様ありがとうございました!!!

BPMについて言うと、シュランツで140でかけれる曲はかなり少ないです。ほとんどがピッチ-8で140以上です。。。という事に実はやっと気づいた今日この頃です。家でピッチが測れなかったもので。
なので、今までシュランツを遅めにかけてたけど140後半から150以上いってたと考えられます。なみちゃん速いといわれる理由が分かった。自分では全然速いと思ってなかったし、もちろんシュランツ好きな人やDJには150前後なんて遅いくらいだと思います。
でも、私、そんなに速いのが好きな訳ではないので、今後150超える事はそんなにないと思います。ジャンル的にもいろいろかけたいし。。
というか、DJは踊ってないので、フロアで踊っている人と速さについての感覚が違う場合があると思う。DJやってるといくら速くしても平気です。踊ってないので。この辺り要注意かな、と自分的には思います。


☆先着50名のテキーラサービスも好評でした。テキーラ担当者2名つぶれてましたが。。テキーラ振る舞う方なのに、ふるまう立場なのにぃ===!
テキーラまたやります。キンキンに冷えたテキーラはおいしい〜!


さて、そんな感じで、マンスリーになったPHUNK!!!は、これからもアグレッシブで実験的要素も含みつつ、ファンキーなのりで楽しくやっていきたいと思います。
今後ともよろしくお願い致します!!!

今月11月PHUNK!!!より、SHINKAWAさんがレギュラーDJとして参加してくださいます!!!これから楽しみです!!!
しかも、11月23日(金)は、UIROHさんゲストです!!!
そして祝日だし、Tokyo Dance music Festival でPHUNK!!!(Moduel)も参加だし、盛り上がりそうです!!!
また楽しんでください!!!
まだ来た事の無い方はこの機会に是非寄ってみてください!!!

続けて、もう一つの日記に写真載せますね。
posted by DJ N.A.M.I. at 14:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | PHUNK!!!, DJing, photo, music.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。