カテゴリ

2008年10月28日

先週のPHUNK!!!写真

先週PHUNK!!!の写真。

100_.jpg 人間?あえて小さく。。

adorena.jpg
SatoSato, YuKiyomiya, 暗いとこにni-21いるはず。。

nami180.jpg
あえて小さく。。

yo-c.jpg
YO-Cには好きにやってもらうのが一番いいと分かりました。

他今月のphoto setはこちらからどうぞ。
http://www.flickr.com/photos/phunkphunkerphunkest/sets/72157608421480123/


みんな楽しくやってくれました。ありがとうございました。
私は今回cdも使うことにしてたけど、cdjの使い勝手が違ってやりにくく、5枚使う予定だったけど、失敗しないうちに2枚だけにしておいた。

今回家で準備してて、レコードで買ってた曲をDownLoadでも買ってたのに気付き、同じ条件にして聴き比べてみたら、一聴してわかる程、音がぜんぜん違ってた。ハードな音なんだけれど、レコードの方は、音全体が滑らかにまとまってる感じだけど、wavをcdにした方は高音が突出していて全体がざらついている。レコードの方が音が断然きれい。レコード用にmix downして音作りがされているんだろうか?
他の曲がどうなのかはわからないけれど、こんなに違うのだったら、欲しい曲はレコードで持っておいた方がいいという気になる。
同じ曲がDLで出てるんだったら安いからDLで買おうと思ってたけど。。でもレコード高いし、迷う所です。。でもほんとにいい、と思う曲はやはりレコードでほしいです。


来月はREGIS @PHUNK!!!だ==!!!場所は西麻布COLORSです!お楽しみに!!!
タグ:DJ
posted by DJ N.A.M.I. at 22:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | Photo

2008年10月16日

さてっ、来週24日(金)はPHUNK!!!ですっっ!

どうにもこうにものんきすぎる日々を送っています。
天気はいいし、犬は健康だし、なんか幸せじゃない?みたいな、ゆるい日々です。

さてっ、来週はPHUNK!!!です!
今月のPHUNK!!!はいつもの通り第4金曜日、Moduleですよ!お間違えなくね!
今月は24日(金)です!

今月は、今年の5月に出演させていただいたシュランツパーティで知り合ったシュランツ・ハードテクノ好きのDJ達が出演します。
で、最後は柔軟なYO-Cに締めてもらいます。
私は、実は最近シュランツにはちょっと食傷気味なので、ジャンルにこだわる事無く一度気分をリセットして面白いと思うものを繋いでみようと思ってます。
YO-Cはかつてのマニアックラブのアフターアワーズでスリリングなハードテクノを聴かせてくれてたし、またハッピーでファンキーなテイストのDJもしたりと、その幅広さから、次はどんなplayか楽しみな人です。
そんなキャスティングで今回のPHUNK!!!は、ハードでありながらファンキーさもキープ、そしてジャンルのボーダー微妙なところがおもしろいんじゃないかなと思います。
後はYO-Cにまかせちゃえばいいから、私は自由に楽しくDJさせてもらおうという他力本願。なんとなく気楽な感じでいます。あ、でも準備はちゃんとしてもちろん飛ばすけどね。

B1ラウンジのブースでは、B2とは全く違う音で、ギター、パーカッション、ターンテーブルのJazzyなライブもあります。この構成は私も聴くの初めてで楽しみです。
それからライブペインティングは当初の予定変更で今回初めて参加のHRMさんです。(この前の渚でペインティングしてたそうです。)

今回も何かと楽しみのあるPHUNK!!!じゃない?

是非お越し下さいませ!!
(それに今回は入場料金が少しお安くなってますよ〜。気付きましたか?)
いつものディスカウント登録はこちらから。お気軽にどうぞね!
(今回はディスがなんと1500yen!!しかも1d!!)
http://www.phunk.jp/category/4547283-1.html

phunkweb450.jpg

Illustrated by Tetsin


PHUNK!!!
2008.10.24.Fri
@Module

open 22:00
door:  2500yen1d,2000yen1d(w/mobile flyer)
sound: HardTechno

B2
Guest: YO-C
Resident: N.A.M.I. (PHUNK!!!)
ni-21(ECLIPS)vs Yu Kiyomiya(CAGE)
Satosato(Adrenalin)
dj gokuraku(Adrenalin)
JUN (SLASH)

B1
Live: jazzharu(gt), shinri(per), dj gutz (turntables).

ケン爺(PSY/How Sweet)
Nugroove(OUTLOW)
Atumi(BIRITIS)
Hirokazu
YSK(U.D.F)

Live Painting: HRM
posted by DJ N.A.M.I. at 19:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | PHUNK!!!, DJing, photo, music.

2008年10月11日

REGIS Japan Tour in PHUNK!!! 11月22日(土)@ COLORS STUDIO

11月のPHUNK!!!内容が決まりました。
11月は、いつもと違って22日土曜日(連休初日だ!)。
場所は(大人が遊ぶ街?)西麻布COLORS STUDIOです。
COLORSといえば、2年前PHUNK!!!をアフターアワーズで始めた場所で、Maniac Loveが閉店してアフターアワーズの場所がCOLORSに移った頃で、その頃はなにかアフターに独特な盛り上がりがありました。アフターアワーズのPHUNK!!!2回目を、REDというビッグパーティの周年パーティの翌朝に開催して、424人動員という記録をつくったのでした。関係者の皆さんに感謝です。人が多すぎてまさに酸欠と湿気でライターに火がつかず、ラウンジに立ってても汗が出て息苦しい、という初めての体験でした。
その頃よくCOLORSのアフターで遊んでたし楽しい記憶があるので(酒癖が悪くて迷惑も多々かけましたが)、何かカラーズに行くと楽しい予感がするというかリラックスする感じがあります。

11月、SurgeonとともにBritish Murder BoysをやっていたREGIS が連休に単独来日しtourをすることになり、その東京公演を22日土曜日、 PHUNK!!!でやることになったのです。オォ===!!!
REGISがPHUNK!!!でDJとは!!!。ありがたき幸せ!
リリースの多い、また自身のレーベルも充実しているアグレッシブで優れたクリエイターです!
音のほう、気合い入れて準備しなきゃです!

では、イベント内容です。REGISのプロフも添付。
11月22日土曜日、連休初日で時間も体力も充分で遊ぶにはもってこいの日じゃない?
私含め出演者、皆しっかり準備してガツンとやります!是非っお越しください!


PHUNK!!!REGIS Japan Tour
11月22日(土)
@COLORS STUDIO

open 23:00
door 3000yen,2500yen(w/f)
sound Techno,Hard Techno

Special Guest DJ: REGIS (Downwards/ex.British Murder Boys/Birmingham UK)
DJs:
ROK DA HOUSE (CLUB MUSEUM)
N.A.M.I. (PHUNK!!!)

YU-S-KE (PHUNK!!!)
KENI (FIERCEHEADS UK)

Lounge DJs:
ホヤッキーズ(Lisaxxx & SA/アサノハウス), NUGROOVE(OUTLOW/NUGROOVE JAPAN), Atsumi(BIRITIS), KYOKO(DueDe/ZERO-NINE), Hirokazu

VJ: RAYSCAPE, カーニバル田中
Live Painting: YOHEYY
Deco: 大島エレク総業(Dormitory K/atombox)


ハードテクノの多様性を追求するパーティPHUNK!!!。
 PHUNK!!! では、かつてのPunkムーブメントの様な、既存の音やカルチャーに反抗するアグレッシブな姿勢を尊重すると同時に、 Funkの様な、踊れるるグルーブ感を大切にします。PHUNK!!!は、オーディエンスに音による新たな問いかけをし続け、そして、楽しくも時に大きな感動や快楽の得られるパーティを目指します。

11月のPHUNK!!!は、REGIS Japan Tourの東京公演となります!!!
SurgeonとともにBritish Murder Boysとして活躍したREGISが単独来日!そのDJを聴ける貴重な機会となりました!!!
British Murder Boysでの彼のアグレッシブなパフォーマンスは記憶に新しい所ですが、その独自の音楽活動においてもREGISはインダストリアルテクノをシーンを担う中心人物の一人であり、また、常に時代の音に挑戦し続けています。
そのREGISが今、どんな音を、PHUNK!!!で聴かせてくれるのか!
ボーダーを越え続けるクリエイターの音を是非体感してください!!!

regisphoto200.jpg

REGIS (Downwards/ex.British Murder Boys/Birmingham UK)
REGISことKarl O'Connorは、インダストリアルテクノ黎明期より、常にシーンの中心を担い、牽引してきたアーティストの一人である事は誰もが認めるところである。彼自身のレーベルDownwardsは、盟友Surgeonと共にバーミンガムサウンドを産み出し、現在でも多くのファンに支持されている。また、ユニークかつ代表的なアーティストのリリースを重ね、開拓し、今日まで多くのDJやアーティストに影響与えている。中でも、Peter Suttonとコラボレーションした"Speak to me" ("Montreal EP") や "Penetration"は、90年代初頭にあったミュージックシーンのバリアを破った。他にもDJ Hell, Damon Wild, Surgeon, Robert Görl (D.A.F), Chrislo Haas (Liason Dangereuse)等、多様なアーティストからremixの依頼を受け、リリースしている。
またSurgeonと共にBritish Murder Boysとしても活躍。そのパフォーマンススタイルは本国イギリスで、即興的、ユニーク、クールでありながら攻撃的と評され、「ありきたりな」音楽シーンに刺激を与えた。かつてのBritish Murder Boys同様、REGIS個人もまた、今日のステレオタイプ化するテクノシーンへ果敢に挑戦し続けている。

British Murder Boysの映像をPHUNK!!!site に添付してます。
こちらです。
http://www.phunk.jp/category/4533655-1.html



ひらめき今月10月24日(金)はModuleでいつものPHUNK!!!
YO-Cと楽しくやりますよ!
お忘れなくね!!!ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
posted by DJ N.A.M.I. at 17:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | PHUNK!!!, DJing, photo, music.

2008年10月09日

先週末、サイケのイベントに行ったのさ。

先週土曜日、かつての新宿リキッドルームの場所で、SolsticeのパーティでRajaRamが来るって情報見て(TIP.world Tour 2008)、なんと言ってもあのリキッドルームでクラブイベントってとこに凄い興味を持って、いそいそと出かけました。

Raja Ramは、3年位前Kinetic Recordで、何も知らないんだけどサイケの試聴をしてよかったので2枚組を1セットだけ買ったのですが(通販)、それが後に知るRaja Ramだったのです。それは、dark psyche で、2枚組を交互に延々かけてやばい感じで遊んでられる、そういうちょっとたまらない感じのやばいトラックばがりのアルバムでした。サイケのレコードはそのアルバムしか持ってないんだけど。以前Warehouseでやったパーティでのlong playの時のセットの中でかけたりしました。

で、リキッドルームといえば、テクノ聴き始め、クラブ行き始めのころどきどきしながら行ったハコで、Jeff Mills もそこで初めて見た訳で、その場所にまた是非行ってみたいと思ったわけです。
それにサイケのイベントは客層が自分にはアウェイな訳で、それがまたいいんです。
わくわくしてたので、オープンちょっと過ぎに行ったら、オープンが押してて階段に静かに並び、音が聴こえて来てようやくオープン。セキュリティの中をくぐり中に入りいそいそとまずフロアへ行ったら、、私、リキッドルームって、アゲハのアリーナくらいあるイメージを持ってたんだけど、全然小さくて、なんだ今日は半分しか使ってないのかぁ!?とがっかりした。けどロッカーやトイレの位置など昔のままで、うろうろするうち、!!リキッドルームってこれくらいだったんだぁ、と気付いた。10年以上前の印象と現在見るフロアは全然違う。クラブが進化しているので、今見るともう過去のフロアという感じです。
アートディレクションも私的にはいけてなくて、サイケのパーティでよく見かけるブラックライトで光る絵が周囲に貼ってあってアジアの寺院の宗教画って感じで、自分的にはいらないけど、まいっかって感じでした。ライティングも3面のvjも、人のまだ少ない時間から明るくてむしろ目が疲れる感じで、暗いフロアに慣れてる自分には居心地が良くなかった。

でも、音は良かったです。
オープニングの日本人のDJ も次のTIPのDJも、サイケの進化発展している変わりつつある音を聴かせてくれたんじゃないかと思う。サイケというよりむしろテクノで、それは今聞き慣れてるテクノとはまた違っていて良かったです。
それに、客層がほんと自分にはawayでこれも自分から見るとすみませんがいけてないんだけど、でも会場に来たらまず、お酒も水も持たずにフロアっ、て感じでわくわく踊りたそうにやって来て、速攻踊りだす。普段レイブの広い会場で踊ってるから、一人当たり基本最低直径1mは必要な感じで、良く動いて踊るんです。これが楽しそうで、踊り方も各々自由で違っていて個性的で、なんか解放感があるっていうか、私も自由に遊べて踊れる感じが楽しかった。かかってる音がいいので飽きずに〜っと踊れた。
1時くらいになるとフロアにも人が沢山で、人が入るとやはり雰囲気は良く、かつてのリキッドルームはやはり適度に大きいし構造もいいスペースだと思った。
で最後Raja Ram登場で、これが元気なおじいさんで、動きもおもしろかった。
フロアの人達が前に押し寄せて来て、柵を支えてるセキュリティーにも一瞬緊張感が走るんだけど、どんなに前に出て来ても、来ているレイバー達はまず踊って楽しむことを大切にしているようで、自分達の回りに踊れるスペースを確保した状態で、つまり人との間に適度なスペースを保って前の方にいるので、大バコで外タレを見に来た人達の様に、我先にと前に押し寄せて人と押し合い身動きも取れなくなる様なひどい状態にはならなかった私も前の方にいても普通に踊れるし、楽しかったです。
RajaRamはダーサイケではなく、聞き覚えのある曲のリミックスされたものとか、皆がノリやすいものをかけていて音もサイケでした。
楽しかったんだけど、普通に疲れてきたのでイベントは未だ続いてたけど6時前には帰った。
なかなか良いパーティでした。
知らない人ばかりだったけど、踊りに来て、皆よく踊り楽しんでいるいいパーティでした。
当たり前のことだけど、そうじゃない客層って多々あるから、不快な思いをする事が一度も無く楽しめて良かった。家帰って寝てお昼過ぎにすっきり目覚めた、健康的クラビングだった。
タグ:DJ クラブ 音楽
posted by DJ N.A.M.I. at 19:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | Party repo.

アクセス集計

ご訪問ありがとうございます。
9月は記事をあまり書かなかったゎ。。

人からそれなりの良い反応ももらったりなどして、自分って、以前のdj とかイベントやり始めの頃のモチベーションと活発なクラブ活動を続けてれば、イベントがもっと大きくなるの分かるんだけど、、最近冷静です。djのオファーも申し訳ない事に今年は何件も断りました。
経験としてはdjやり始めのころオーガナイズよく頑張ったし遊びもさんざん遊んで(ひどかったね〜ww) 、それはそれでよかったと思うわ。
これからは(これからも)マイペースでいきます。
blogは、何か意味のある事を書いていけたらいいなと思うけど、、まぁぼちぼちやっていきますね。



   訪問者数    page view   記事数       累計
4月  1437         2908         7      訪問者数   
5月  1581         3636           9            3018       
6月  1748         4102          11                 4766      
7月  1533     4207      5       6299  
8月  1804     5322      7       8103
9月  1643         3469            4                 9746
posted by DJ N.A.M.I. at 19:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | Thinking,etc.

2008年10月03日

先週のPHUNK!!!

風邪引いてる間に一週間が経ってしまった。。
皆さん季節の変わり目、体に気をつけましょう。(自分がですけど。。)

先週のPHUNK!!!来てくれた人達ありがとうございました!
少しづつPHUNK!!!に来るお客さんが増えてるんです。PHUNK!!!のサイトのアクセス数も急にポンと増えたり。。この調子でいけるといいなぁ。また来てね!

なんかだいぶ忘れてたけど、、写真を見るとみんな楽しそう。
フロアは撮れないのでフロアの写真はないのですが、ラウンジの人達がみんなほんわか楽しそうでいい感じです。おばかな子や濃ゆいやつがいます。この調子でさらにさらにいっちゃってほしいです。
写真を少々。

9phunk2006.jpg
バーニーズ一匹

9phunk2.jpg
PaintingのTetsinとキャンドルのNAOちゃん

9phunk2005.jpg
dj Guts君、10月Jazzyなライブをする予定なんだけど、今回自分の新たなキャラに目覚めたらしい。

9phunk4.jpg
広島からNAOKi君、ありがとうございました。
やる気一杯で、私も見習わなきゃと思いました。

9phunk5.jpg
楽しかったらしい。

9phunk6.jpg
K.N.さんまじめ。今回もありがとうございました。

9phunk7.jpg
バーニーズ二匹来た〜

私、彼女達のルミカが暗いフロアの中でくるくる回ってるのを見るとなんだかほっとするの〜。あ、いるいる、遊んでるって。


イベントもDJも遊んでくれる子達あってのイベントでありDJですよ。
このラウンジでリラックしして遊んでる人達の写真を見てると、パーティって出演者だけじゃなく、来てる人達が作ってくれてる部分が大きいんじゃないかと思います。
出演者は来てくれる人達が楽しめるようにplayしてるんだけど、実は遊びに来てくれた人達が出演者、djを盛り上げてくれてるんです。

他、もっと沢山の写真をFlickrのPHUNKのページにアップしました。
なんか、かわいい子とか、いい雰囲気の子がいますよ〜。
自分はいつもイベント中、人と話したり、フロアに降りたり、外出たり、djしたりとあっちこっちしてて、未だにイベント全体をよく見られないんだけど、こうして写真があると、PHUNK!!!ってこんな雰囲気なんだぁとあらためて思ったりします。客層いいと思います。この人達また来てほし〜。

前々回、8月のも、アップしておきました。
ご覧くださいませ。
9月PHUNK!!!
http://www.flickr.com/photos/phunkphunkerphunkest/sets/72157607689674640/
8月PHUNK!!!
http://www.flickr.com/photos/phunkphunkerphunkest/sets/72157607695378135/


10月は、またYO-C登場です!
YO-Cに 音はhappyなhard houseというよりはhard technoを希望しておきました。
hard technoを意識したYO-Cのplay楽しみです!!!
posted by DJ N.A.M.I. at 21:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | PHUNK!!!, DJing, photo, music.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。