カテゴリ

2009年02月13日

2月21日(土)PHUNK!!! @COLORS STUDIO

最近Beltramはどんなの作ってるのかなと思いmy space見たら06年のLive映像があり。
このアムステルダムのGashouderってハコ(アリーナ)凄い!映画観てるみたい。現実にこんな事が行われていたとは!
花火が頭上を飛び壁に当たって砕ける!Beltramの音かと思ったら放射器のノイズや花火の音だった!
花火が「未知との遭遇」のシーンみたいだ!

Joey Beltram @ Awakenings, Nov. 24, 2006


このAwakeningsというパーティ、Go Hiyama さんも出ておられました。そして4月にもTakaaki Itohさんとライブ出演予定です。このAwakening@Gashouderで!すごいー!花火飛ぶのかな。
その前に、来週西麻布の地下3Fでちょっくら遊んでってもらうということで。。
来週GO HIYAMAがPHUNK!!!でDJですからー!(意気揚々)
(この4月のAwakeningsはJapan special で他にも日本の著名なDJの方々も出演です。)
ちなみに 明日土曜日このAwakenings ってパーティが開催され、出演者は下記です。
行きたいよ=!!
Area 1: Applescal, Radio Slave, Carl Craig, Cari Lekebusch, The Advent & Industrialyzer, A.Paul
Area 2: Minidell, Wighnomy Brothers, Josh Wink, Paul Ritch (live), Marco Carola
Area 3: Anoesjka, Joey Beltram, Solid Decay (live), Robert Hood, Acid Junkies (live), Marco Remus & Spark Taberner, Boris S

Awakenings HP
http://www.awakenings.nl/

私、久々に、世の中にはすばらしい事があるんだなぁ、と思った。でもとっても遠いところで行われているのね。アムステルダムと日本の文化の差は大きいんですね。。井の中の蛙、大海を垣間みました。。まさにAwakening!

ささ、来週は世界のカントリーサイド、極東日本で、世界共通の音でPHUNK!!!ですよ!
今日は上にも出てるThe Advent,Industrialyzer, A.Paul辺りの音を買いました。
この辺りのIndustrialな音はJunoのテクノチャートでずっと出てた。日本で聴けるパーティめったにないけど。(なにげにアピールかしら)
でも近頃ようやく、こういう音、マッシヴでインダストリアルな音とかハードで歪んだ音を好きな人達がいるってことが分かってきた。日本人にも優れたクリエイターがいるし。
まぁ、なんでもだけど情報に流されるんじゃなく自分の好きな事を見極めてやるのが一番ですね。(自分に教訓)

来週のPHUNK!!!イベント内容はこちらをご確認ください。
http://www.phunk.jp

09phunk221full480.jpg

カラーズの入り口は、まさにビルの勝手口って感じだけど、そこから地下へ潜ってください。クラブの匂いがしてきますから。

ディスカウントリスト受け付けていますのでお気軽にどうぞ!
http://www.phunk.jp/category/4547283-1.html

DJ SUDO さんはまたあの狂いそうなハードテクノなんだろうかw
昨年、年末のSaloonでもおかまいなしにぶっ飛ばしておられましたww。
去年ほとんどクラブ行かなかったけど、良かったのはD.A.V.E.とDJ SUDO だった。

ところで、djと制作もやっているR-9という方が去年Regisの時のPHUNK!!!の事をblogに書いてくださっていたのを発見、でリンクしておきます。ありがとうございます。
http://www.epxstudio.com/frontline/2008/11/regis_japan_tour_at_colors_studio.html
「なにこのパーティ!!おかしい!!!」ってマジ嬉しいわ。ラウンジのDJにまた、緩くしないように言っておこ。

では来週、楽しんでください!
あ、テキーラサービスあります(でも短時間でなくなると思われます)。異次元の何かがが現れる模様です。
イベントの事を書いたりしてると楽しみになってくる。
出演者のおかげですね。
では来週〜!
posted by DJ N.A.M.I. at 22:20 | Comment(2) | TrackBack(0) | PHUNK!!!, DJing, photo, music.
この記事へのコメント
R-9さんのblogチェックしました。同感。
自分がPHUNK!!!に行き続けるのは、やっぱそれなりの価値を感じているからなんだよね。
だから頑張り過ぎず、続けて欲しい〜
Posted by YAE at 2009年02月15日 22:09
YAEちゃん! コメントありがとう。ログインしてチェックしてなかったのでコメントのアップが遅くなりました。
続けるのは、、う〜ん、この日本のクラブカルチャーの状況の中では自分的には難しいです。。
今までやってきて、続ける為のイベントのやり方は分かるけど、それは自分がやりたいことじゃない。
音楽や音そのものに興味を持ってクラブに行く人が少ないと思うし、耳のいい人、自分の感性で音を聴ける人が少ないと思う。
でもそれはさておき、自分がやりたかったらやるべきなんでしょうね。
まぁ、またいつかやりたくなったらやると思う。
いつもありがとうね!
Posted by n.a.m.i. at 2009年02月17日 11:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。